フォトアルバム

カレンダー

  • calendar

星座占い

  • 占い

    -占い-

まねき猫

  • 招き猫

カウンタ

  • カウント

RSS

更新ブログ

ゆう子の部屋

電卓

  • 電卓

« 麻雀お食事会 | メイン | 大宰府の梅 »

2007/02/16

我が祖父


我が祖父が(谷江長)が6歳の時坪田家から叔父の谷江家に、
養子に入った記念に母親(坪田百)と記念写真に撮った写真。
明治14年に撮られたものだ、
明治14年のこの時代に記念写真が撮れるのだから、
織物業をして小金を持っていたみたいだ。
坪田百は岡倉天心の姉にあたる。
だから谷江長と岡倉天心は叔父、甥にあたる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394114/18069280

我が祖父を参照しているブログ:

コメント

早速、今日のSFC講習の復習ですね。さすがです。
写真はデジカメ撮影ですか、それともスキャンしたものですか。
色はセピアですね。

この写真は叔父さんの家にあった物を頂き、
スキャンしたものです、
明治14年に撮られたモノだそうです。
いわゆる、銀板写真なのかしら!!

またこれはときじろう先生に先日に習った、
セピアにするやり方ではなく、スキャンしたままです。
谷江の家のご先祖さん有名人がいますので、
古い写真や書物が出てきていますので、
じっくりまとめようと思ってはいるのですが?

中々忙しくまた資料不足で出来ずにいます。

谷江長の曾孫です。長の孫の春子が私の母です。天心と血のつながりがあるとは聞いていましたが、詳しく知ることができてうれしい。祖父、祖母、母はすでに他界。神戸市にあった祖父谷江長男の家は阪神淡路大震災で倒壊しました。ひとりで住んでいた叔母は健康を害していて、もはや母方のルーツ探しは無理かと思っていました。

でんだみつひろさん、始めまして、

祖父谷江長の写真を当方のプログに立ち上げ、親族が解り、すごく嬉しいです。
是非連絡先を教えて頂けませんか、メールアドレスお持ちなら、当方のメールアドレス へ送って頂けませんでしょうか、
谷江長男さん関係の系列が全然わかりませんので、お聞かせ願えませんでしょうか、
明子さんは祖母(みよ)の祖母の葬儀の時、大阪の葬儀会場でお会いしました。
4年前、母(芳枝)の葬儀の後、母にお世話になったとお電話でお悔やみも頂きました。
その時、明子さんも健康状態が良くないとはお聞きしていましたが、

父(敏男)も6年年前他界しました。
先日5月10日神戸の鵯越墓園に行き墓参りしました。

伯父(邃)さんが書かれた「父谷江長足跡」の本もありますし、祖父谷江長の会社の「伊丹製絨10年史」のコピーを持っています。

是非、連絡待っています。よろしくお願い致します。


こんにちは。昨年父が亡くなり、相続のために古い資料を調べていて、偶然こちらにたどりつきました。
私の曽祖父が谷江長さんと従兄になるようです。
おそらく同じ時期に福井から伊丹に移ったようなのですが、谷江さんとの関連があるのだろうと推察致します。

カタオカさん、はじめまして、

祖父谷江長の写真を当方のプログに立ち上げ、また親族が解かり
大変嬉しく思い、また偶然とはいえ、インターネットの凄さを感じています。

ブログでは詳細が書けませんので、メールアドレスをお持ちなら、
もし、お差しつかえ無い様であれば、当方( )へご連絡いただけませんでしょうか?

もしかしたら、父(敏男)が生前言ってた人のご子孫ではないかと思っています。また主人も知っている方では?と想像しています。

祖父谷江長の事を調べていて、解かる方が少なくなり、是非とも知りたいと思いますので、ご連絡お待ちしています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。