フォトアルバム

カレンダー

  • calendar

星座占い

  • 占い

    -占い-

まねき猫

  • 招き猫

カウンタ

  • カウント

RSS

更新ブログ

ゆう子の部屋

電卓

  • 電卓

« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/27

年金特別便

私の処にも年金特別便が来た。
主人のが1ヶ月も先に来て、何故同じ所帯なのに来ないのかしらと思っていたら、sign02
さっそく中身を確認してみたが疑問点があったので、東京ではなく管轄のローカル保険事務所に電話してみたら、予約してくださいとの事だったので、予約し、

27日12時半に出かけてきた。book
待合室に待つ人が多い事!多い事!sign01
ここでは2時間以上待ちとか、やれやれsign01

社会保険庁へは以前に厚生年金の件で行った時、対応した職員の言ったセリフ「社会保険庁は国のやる事ですから、絶対に間違いはありません!」と偉そうに言い切った。
今でも忘れないわsign01
まさかこんなに5千万件も不明分があるとは、口も開かないわsign01
これが国のやる事かannoysign01
国民に対する背信行為なので、社会保険庁は解体して、社会保険庁にいた人達、退職者にも絶対に責任を取らすべきだ!!
民間ではとっくに首になっているんだから、当然でしょsign01
これで給料貰ってたとは、民間会社経験者の私には想像出来ないわ、まったくsign01sign01

さっそく疑問点を云うと、コンピューターに見当たらないので、申し出申請書を出せとの事、pc
そこで書けと云われても、私は結構アチコチ住所変わっているので、詳細には思い出せないし、memo

名前が昔から色々間違われてそれらを書くのに時間が要るし調べないと書けないので、後日郵送する事でその日は帰った。
結局私は生まれてこの方六回も住所変わっている。coldsweats02
それの住所もう結構忘れていましたわ。sweat01
私は結局引越し貧乏だね

2008/05/20

野球観戦

主人が野球の切符を貰ったので、福岡に来て初めてヤフードームへ野球観戦に行った。baseball
今日は王監督の68歳の誕生日 小久保がホームランを放って 結果は ソフトバンク4―3広島 であった。
広島では市民球場に何度も出かけたが、ヤフードームは初めてかもね、
あまりに遠くで良く見えないし(ビルの7階から真下ではなく遠方に見える)、露天ではなくドームなので、周りはざわついてこもるので、何故か集中出来ない感じだ。
テレビで見ていた方が、カウントや球の行方が良く解り、
バッターボックスにいる選手の表情がはっきりわかるし、
小久保がホ−ムランを打っても入ったかどうか良く解らなかった。
みんなが「ワァー!」と云うので解ったくらいだ。
私は家でくつろいでビールを飲みながら、テレビ局がしっかり写してくれる、野球観戦の方が良いわ!!
帰る手間もないし!

最近疲れているのであの騒音の中で、最後は眠り込み、sleepy
ソフトバンクが勝って花火が上がり、主人が「帰ろう!」と言ってやっと目が覚めた。

私は野球が好きだから野球の観戦中に眠るとは想像もしなかった。
切符には飲食物やビン・缶・ペットボトル持込禁止だそうな!riceballnoodle
飲まず食わずで応援するのかと不思議に思ったら、全てドームで買えという事らしい。
入場する際にも荷物検査があったし、
やれやれがめつい事!!
dollar

2008/05/15

葵まつり

旅行最後の日は念願の葵まつり行列、
初めての京都のイベント見学だ!
博多どんたくみたいに沿道に警備人やおまわりが居ないので行列がそのまま撮影出来るので、とても良かった。
警備員ばかり写り、後から編集で警備員をカットする事も無い、
時々馬がフラッシュで興奮して暴れる事もあるのに警備はない、
少しは博多どんたくの主催者見習え!と言いたい。
やはり雅で平安王朝を再現し、素晴らしい!!
BGMの音は無いが、平安時代の優雅がある。
外人も沢山見学に来ていた。
御所の建礼門を出るのかと思ったら、横から出られた。

京都三大祭りの一つである。
フタバアオイを差し、王朝装束に身を包んだ約500人の行列が、平安時代の優雅な雰囲気を醸し、新緑映える都大路を進んだ。
あの装束で何キロも歩かれるとは、すごいものだと感心する。
やっと買ったビデオで撮影したのだから、はやく編集しなくては、今のとこやっとパソコンへの読み込みがやっとである。
付属のビクターの編集ソフトは何故か何かをしようと思えば有料画面が出る、
何の為のソフトなのかしらね?
乞うご期待!!

2008/05/14

金閣寺

奈良の母の元から京都へ兄嫁姉と行った。
金閣寺はやはり奇麗だ!!
観光客が大勢で落ち着いて写真が撮れなく、なんとなく今一の写真ばかりだ!

荷物は自分の予定では京都駅のコインロッカーへ置いておくつもりだったが、姉が安い宿泊先を見つけてくれたので持って行かなくては行けなくなり、
これが大変だった。
最初金閣寺のおみやげ物やへ置いたが、次の観光地へ姉が歩くと言い出し、荷物を置いていったら、20分と云われても初めての処だし、3時半までに間に合わず、
姉が私は又来れるからと荷物を取りに引き返してくれ、
私は仁和寺へ観光させてもらった。

荷物を持ったら観光は出来ない、姉達はどこへ行くにも車で行くから、簡単そうに云ってくださるが、現実はそうは行かないは
それからバスを乗り継ぎ歩きホテルへ着いた。
それから食事しに出、ホテルに帰って風呂に入った。
歩き歩きで帰宅した見たら足の中高指の爪が両足とも、黒くなってた。
普段は1時間くらい平気で歩くが、知らない土地は乗り物からして良く解ってないので、土地の者は簡単そうに云うが自家用車ではないので春日公園見学でも4時間かかった。

ホテルからの帰りはホテルの方が京都の駅に直接送ってもらうシステム(費用は750円)があると教えてもらい、それを利用した。早くそんなのがあることが解ればこんなに苦労しなくて済んだのに、
今度から京都に旅行する時は利用しよう!!

2008/05/13

春日大社

今日は春日大社に行き観光した。正倉院を見ようとしたら10時から開館なので、2月堂へ行こうとしたら同じ行動する夫婦連れ(歳は60代後半)に出くわした。
なんと熊本の方で、2ヶ月かけて車で北海道から廻っているとの事、元気だ!!
もう後半で昨日は伊勢神宮を歩いたとの事、私なんか10日でも疲れるのに!!
私が可笑しいのか、向こうが元気すぎるのか!!
私が母の所に来ていて、認知症等の話をしたら、この夫婦は定年になり、全国を廻るのが夢だったのでしようにも親が96歳でいきそうにも無いので、思い切って親を預かってもらい旅に出たとか!
親が長生きし過ぎると、子供(老人)に迷惑がかかる、自分も衰えるのだから、異論がある人もあるけど、これはきれいごとではないわ!

※お水取りで有名な2月堂

2008/05/12

馬見の里

12日は母を連れて菖蒲が咲いてる植物園に行ったが、あいにく休みで車椅子が使えず、またまだまだ菖蒲もアヤメも咲いておらず、
弁当を食べて、その辺りを母を置き、二人で散策した。
帰宅道にバラの咲いてる一角があり、やっと面目を果たした感じ、変わった木に花が付いてた。
名前はベニバナトニキ
行く途中法隆寺へ寄ってもらって、私だけ降りて外から写真を撮った。
昔行った記憶と違ってた、前の時は裏道から古ぼけて塀を見ながら行って、大した事ないと記憶したが、要するに案内した人間がまともな処へ連れて行かなかったのだ!
こんなに立派とは!!知らなかった!
※法隆寺



母の住まい


母の住んでる奈良へ11日から13日まで行き、14〜15日は京都に行って来ました。
相変わらずの物忘れがひどく、45年間住んだ処が思い出せないみたいだ、若い頃の記憶はあるみたい!
段々認知症がひどくなっているみたいだ。
さっき云った事が2分も経たずに記憶からはずれ、その会話の中で又同じことを聞く、
最初の5回くらいは認知症だからと何度も答えるが、10回以上を越えるとこちらの限度も切れそうで、「ハアハア!」と聞き逃し、
一日中同じ事を云われると、こちらもストレスが溜まるし、朝、母は5時半頃から起きて同じ事ばかり云い、
こちらは寝る事も出来ない、
脳の構造がどうなっているのか見てみたい。
次の日から泊まるだけ泊まり朝から観光しに出た。
これは結構疲れるは!

兄夫婦が度々行ってるみたいだけど、自分の用事をパタパタと云ってさっさと引き上げてるみたいだ、そのやり方がよっぽどか賢い!
こちとらは行く処も無いので、朝から夜まで同じ事ばかり云うのでは身が持たなかった。
無理に泊めて頂いているのだから、毎日の3食の食事は一切出ないから、自分で買いに行かなくてはいけないし、

こちらも、もう若くは無い、65歳近い年寄りだから、
旅行も疲れるけど、ホテルに泊まる観光旅行の方がよっぽどか楽だという事を改めて認識した。
すごく精神的にも疲れ、度々行ってたらストレス病になるわ

これが私の未来の姿なのかと思うと、正直言って暗くなる。!

2008/05/11

平城京朱雀門


母の所へ行く途中電車の中から、平城京朱雀門を撮った。train
昨日は中国の胡錦濤さんが来られすごい警備だったらしい。tv
まだ平城京には朱雀門しか復元されて無いのに、
何故見に来られたのかしらと思いました。
朱雀門以外は広大な草ッパラて感じ!club

柱あとだけで書き物の文献も何も無いのに、どうしてあんな建造物が建ってたと想像し復元出来るのか不思議だね、
多少は現代の建築の創造もあるのかしらね、
石の柱跡だけで柱の太さは想像できるけど、
いくら偉い先生だからとて、あんな物が立ってたと計算できる訳無いでしょ!!

女性専用電車

ホテルから三宮に行くのに行きしと同じく地下鉄に乗った、train
載ったら女性ばかりだったので、AM9時だったので、この時間は女性が多いのかしら、
おかしいなと思ったら、窓に女性専用とあった。
主人と一緒だったのでびっくりして隣の女の方に聞いたら、
一日中女性専用との事、
びっくりして、急いで二人して隣の貨車に移動した。

電車の中は男女平等なんとかではないのかしら?sign02train

都会ではなんとややこしい事よsign01

宿泊の街西新中央

墓参りの宿泊先は神戸市の地下鉄の終点の西新中央という街にあるオリエンタルホテルに泊まった。
主人によると、この辺りは40年前の昔は田畑しかなかった田舎だったそうだが、すごく大きな街が出来ていた。
ホテルもそごう百貨店も、ダイエーももちろんショッピングセンターもあり、区役所やそれに付随する役所も

大きなマンション郡がニョキニョキと並んでた。buildinghouseschool

40年前は五色山古墳の奥で狐か狸が出ていたようなとこだったらしい。
昔から思うと想像も出来ないそうだ。
主人ももう浦島太郎になったと云っていた。

人口も24万、だって地下鉄で三宮まで30分だ!!
15年前くらいから工業団地が出来、その後西新ニュータウンが出来てすごく発展したとあった。memo