フォトアルバム

カレンダー

  • calendar

星座占い

  • 占い

    -占い-

まねき猫

  • 招き猫

カウンタ

  • カウント

RSS

更新ブログ

ゆう子の部屋

電卓

  • 電卓

« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/19

中秋の名月

Tukimi2s

今日は中秋の名月、 しかも良いお天気で空気が澄んでいますので、きれいに撮れます。

9/19日の夜月の写真と、ススキに懐中電灯で照らし、撮ったモノをDPPで多重合成で作ってみました。


ススキ画像は最近の懐中電灯はLED照明なので、ひかり具合がチョット違っています。

そこで、一句

満月の  名月撮っては  みたけれど!! ・・・・・ ゆう子

蝶々

Photo_8

Photo_9











帰り道偶然蝶々が飛んでいます。しかも凄く大きいのが、すぐにコンパクトカメラを出し、どこかに停まるのを静かに身動き一つせず!!眺めて、

おりしくそこにあった花に停まった。
と云っても羽をバタバタを気ぜわしく羽ばたいていますので、
しかも凄くこの日はお天気が良く過ぎて
日ボケがしてよく焦点が合わせられませんでした。

15枚くらい撮ったかな、帰ってパソコンに入れてみたら、なんとほとんどがボケボケ、

マア、あれだけバタついていたのだから、しょうがないと云えばしょうがないと思いつつ、

さて、この蝶々図鑑では見た事あるけど、パソコンで名前を検索、
解りましたよ、アゲハチョウでした。蝶にもすごく沢山の種類があるみたいです。

S

これはモンシロチョウです。

ユズ胡椒

私が広島から福岡へ転勤で来た時、始めて食べたものに[おきゅうと]と[ユズ胡椒]です。

柚子と胡椒が合うのかしらと思いつつ食べてみたら、なんだ唐辛子しジャン!sign03と、

どうして唐辛子を胡椒と云うのか?いまだ持って良く解りません。
同じ日本なのに不思議?sign02
これも県民性のせいか、

江戸時代、江戸幕府からの御庭番(スパイ)かどうかを見極めるため、方言や呼び方を独特にしたと、歴史書bookにはありましたが、

前から一度作ってみたいと思っていましたので、作ってみましたよ!

最初、材料の唐辛子が多くて、チョット食べで見たら辛い事、coldsweats02
しょうがないのであくる日ユズを4つ買い足して入れなおしました。これならグットgood

美味しいのが出来ました。


Photo_2


Tougarasi

材料: 柚子、青唐辛子(小さな我が菜園で採れたものです)、今流行の麹塩です。


作り方: 柚子の皮を薄く剥きます、それを刻み、青唐辛子(こちらではコショウ)と塩麹をミルミキサーに入れて粉砕して出来上がりです。

長持ちさせたい場合は冷凍室で保存します。

2013/09/05

朝顔のカーテン

この夏は異常に暑い酷暑でしたが、我が家の朝顔はお水やりをしっかりしましたので、生い茂り咲きました。
その中から抜粋して選んでみました。
昨年種は良いのを取ったのですが、蒔く時はどれがどれやらで、気に入った分が咲きませんでしたね、
17s

Img9999_82sImg9999_10s

ついでに、風船カズラの小さな花(5mm位)CLOSE-UPレンズを使ってみました。
Img9999_61sImg9999_1s
また又、HPを作りましたので下記から入りご覧ください。

朝顔のカーテン

2013/09/03

極端

今日は関東地方で竜巻があったそうな、こちら福岡も先日雨の合間に竜巻注意報がTVに流れた。
本当にどうなっているのかね?「ただちに命を守る行動をして下さい!」と恐怖心を駆り立てる報道してみたりで、Photo_8 
福岡もこの夏は本当に異常な暑さの夏であって、「もう!うんざり」 したのは私だけではなかった。
たまに高温になるのは我慢が出来るが、こう毎日35度以上が続くとクーラー無しでは生きていけない感じでした。Photo_3

先日の新聞にも7月8月の気温の一覧が出ましたが、日本で連続では一番暑かったみたいです。Photo_7Photo_4

沖縄より毎日の気温が高く、まるで亜熱帯性気候で海水温まで高くなったそうです。
今にサンゴ礁が九州にも出来るのもまじめな話になってきました。  Photo_5

Photo

朝起きた時からすでに30度もあるんだもの、動くだけで汗はタラタラ!!あふれるし、なにもしたくなかったです。
パソコンしようにもPCが異常な熱を持つので控えざるをえなかった。 

クーラーの中で動かないから運動不足になり、あまりの暑さに汗もが出来、かゆいものだから、キズになったり、 

おまけに暑さのストレスで歯茎が腫れ切開したりと、やはり夏疲れで散々でした。
Photo_2