フォトアルバム

カレンダー

  • calendar

星座占い

  • 占い

    -占い-

まねき猫

  • 招き猫

カウンタ

  • カウント

RSS

更新ブログ

ゆう子の部屋

電卓

  • 電卓

« 塩俵の断崖 NO.2 | メイン | ハイビスカスローゼルのジャム »

2015/08/15

宙玉レンズ

 宙玉レンズとは、宙に浮かぶ透明球と、その周りの世界を同時に撮影するために考えだしたレンズです。

ある方のサイトを見ていたら、面白きモノを見つけました。

セットするのにあまりお金もかからないしと、材料をインターネット購入して作ってみました。

1.資材はチップスターのお菓子の箱 

2.宙玉レンズ・・・これはカメラ専用店でなく、趣味の材料ショップで購入¥2160+郵送料864=¥3024

3.ステップアップリング58mmで¥980円なり

4.クローズアップレンズ(以前から持参)

5.エクステーションチューブ(これは以前の講習会で拡大画角を撮るに適したもので購入済み)

Img_0723

宙球レンズ

Simg_0713 作り方

・チップスターの箱を(フタと筒部分)に分けて、筒部分は約半分の位置で輪切り切断する。

・フタを宙球レンズを挟み込む

・フタ、宙球レンズ、チップスター筒、ステップアップリング、クロースアップレンズ、をカメラに取り付ける。

ステップアップリングとチップスター筒に取り付けが難しい、幅広強力テープで無理矢理取り付けて、

エクステーションチューブをはめ込んだカメラに上記を取り付ける

完成品

S 近距離の透明球にピントを合わせるため、最短撮影距離の短いレンズ(カメラ)が必要になります。マクロレンズやマクロ機能付きのカメラ、

オートフォーカス(AF)だとピントが合わないのでマニュアルフォーカス(MF)でピント合わせする。

やはり、ピント合わせがとても難しかった。三脚に付けてピントを合わせたがやはりピントが合わせ難かったです。

この暑いのに汗びっしゃになりつつ撮りました。

凄く、時間と手間がかかります。やれやれです・・・

作品

5959s_3

5965s

如何でしょうか?

もう少しうまく撮れるかと思いましたが、自作の結果、あまり成果が無かった様な気がします。

コメント

祐子さんこんばんは
今朝メールがありましたが、こちらからは昨日も今日もメールをしていません。
SNF宛にブロッソのお食事のメールを出しただけです。〇○とシスター祐子と
パソコンのメールアドレスと携帯のアドレスはどちらがどちらか分かりません。わたしの知識はその程度です。
宙玉の件ですが、私が利用しているニコンオンラインギャラリーで宙玉を見ましたよ。ニコンオンラインギャラリーの画面から、検索をクリックして宙玉をクリックしたら、何人かの宙玉の写真がでてきます。
それにしても祐子さんのご熱心さには頭が下がります。
夏の疲れが出ませんようにお大事にね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。